ブルーノート東京へ行く服装!男性女性別に押さえるポイントを紹介

先日(と言っても9月ですが)、ブルーノート東京に「タワー・オブ・パワー」のライブを見に行ってきました。

その時に、管理人が着て行った服は、

  • ワンポイントの黒のTシャツ
  • カーゴパンツ
  • ニューバランスのスニーカー

でした。ダサいかダサくないか?で考えたら、ダサい方の服装に入りますよね。でも、Tシャツ&デニム組も結構見かけたので、さほど浮きはしませんでした。


ブルーノート東京と言うと、「生ライブが聴けるオシャレな雰囲気のレストラン」と言うイメージがあり、いざブルーノート東京に行くとなると、


どんな服装で行けば良いんだろう…。


と悩んでいる方も多いんじゃないかと思います。なので、管理人が実際に行ってみて感じた、

「これだけ押さえておけばブルーノート東京で恥ずかしくない服装」のポイントを紹介します。


どうぞご覧ください。





ブルーノート東京ってどんなところ?


まずはブルーノート東京って言うと「ジャズを聴かせるライブレストラン」と言う印象を持つ方が多いと思います。

何故かと言うと「ブルーノート」と言う言葉が、「ブルースやジャズで使われる特有の音階」と言う意味を持つからなんです。


それではここで、ブルーノート東京の公式ホームページへのリンクを貼っておきます。

ブルーノート東京公式ホームページ 

ついでに、ブルーノート公式Twitterも貼っておきます。中の雰囲気がよく分かります。

ブルーノート公式Twitter 


どう思われましたか? オシャレ~でしょうか? それとも「なんか敷居が高そう…」でしょうか?

確かに画像を見た限りでは、そんな感じがしますよね。所在地も渋谷区表参道と言う東京都内でもオシャレなスポットの中にありますし。


でも、実際に行ってみるとそんなことはないんです。ジャズをメインに聴かせるライブレストランと言うのは確かですが、

  • ファンク、ソウル、AORのアーティストも演奏しますし(過去に矢沢永吉さんも出演したことがあります)
  • レストランと言っても、かしこまったテーブルマナーが必要なメニューはありませんから

行ってみると意外にカジュアルな雰囲気で拍子抜けしますよ。スタッフの方も親切ですし。

それから、ブルーノート東京がオープンしたのは1988年。まだ30年ちょっとしか歴史がないんです。なので「品格が~」みたいな事も気にする必要はありません。


という事で、いわゆる「ロックやテクノ、ヒップホップ系の音楽を聴かせるライブハウス」より、ほんのちょっとだけ落ち着いた服装を心がければ大丈夫です。

それでは、次の章から、

  • どんな服装で行けば良いか
  • 最低限避けたい服装

を説明していきます。




正直、一番オススメの服装とは


極端な話ですが、例えば、男性はスーツ、女性は私服で通勤するような会社の場合、その通勤用の服装で全然OK!です。

  • 男性はそのままスーツで
  • 女性は通勤の時の私服で

全く問題ありません。女性のスーツ姿ももちろんOK!です。ちょっと不安ならば、女性はちょっとオシャレして、デートに着ていく様な服装でいいでしょう。

平日のライブの場合は会社帰りにそのまま行けますし、土日祝日の場合でも、恥ずかしくない服装です。サービス業だったら土日祝日出勤も当たり前ですもんね。


それから、コートを着てきた場合などは、受付と同じフロアにクロークがありますのでそこに置けば良いです(貴重品や無くして困るものは置かないで下さいね)。

そして「傘」なんですが、折り畳みのものでバッグに入れる場合以外は「ライブスペース内へは持ち込み禁止」ですので、スタッフにどうすればいいか聞いてみて下さい。


次の章からは、管理人の様な、

  • 非リア充(泣)
  • 服装に無頓着
なあなたの為に書いています、「自分の事だな~」と思ったら参考にして下さい。




ズバリ!これだけ押さえておけば大丈夫なポイント3つを紹介


さて、ブル-ノート東京へライブを見に行く時に、最低限押さえるポイント3つを紹介します。特に服装センスに自信のない方必見です(男女共通)。

  1. トップは柄物を避ける(但し女性のフェミニン系はアリです)
  2. ボトムはクラッシュデニム(破れジーンズ)を避ける
  3. 清潔感を感じさせる格好にする(よれよれシャツ、ニットの毛玉はNG)

です。欧米系の外国人だと上の3つの格好をしてなくても結構絵になるんですが、日本人含むアジア系の場合、モデルさんレベルのルックスがないとかなりキビシイです。

なので、最低この3点を押さえてください。次の章からは、「服装以前に気を付けなければならない事」を紹介します




特に男性必見!服装よりも大事な3つのチェックポイント


さて、前の章では、服装面で最低限押さえておきたいポイントを紹介しました。

次は特に男性に言えるんですが、どんなに服装を決めても「この3点を押さえていないとアウト!」と言うポイントがあります。それが、

  • 髪型
  • ひげ
  • 足元(靴)

です。服装がきちんとしていても、この3つがおろそかになっている方は多いですし、この3つはブル-ノート東京へ行く時だけではなく、異性、同姓問わず、

「真っ先に目が行くポイント」で、第一印象を決めてしまう重要なポイントでもあります。つまり、それだけ「見られている」という事です。

気を抜かずにきちんと整えましょう。それでは詳しく説明します。

髪型


ボサボサは論外です。最低限、美容院または床屋に行ってカットしましょう。1,000円カットでもいいです。長く伸ばしている男性は後ろで結びましょう。

ひげ


無精ひげ、剃り残しはアウト!です。剃り残しの無い様にガッツリ剃りましょう。わざと生やしている場合はきちんと整えてください。

足元


服装によって履く靴は違ってくると思いますが、汚い靴、ボロボロの靴は履かないようにしましょう。それと、

  • ダ○ロップやス○ルディングのスニーカー(いっそ1,000円位で売っている無印の方がマシです)
  • 先がとんがった革靴

も避けた方がいいでしょう。


女性については、髪型や靴は、自分でコーディネイトできる人が多いと思いますので、

  • ギャル系
  • 原宿系(きゃりーぱ○ゅぱみ○の服装の様なもの)
  • ゴスロリ系

でもなければ、ほぼ大丈夫でしょう。




男女とも正直あまり気合を入れておしゃれをする必要はありません


今までの章では、「見た目に無頓着でNG」系の事を書いてきましたが、この章では、逆に


「あんまりビシッと決めすぎてもNG」系


の事を書いていきます。具体的には

  • 男性は、クラシックコンサートにでも行く様な高級スーツで行くとか
  • 女性は、パ-ティに行く様なドレスを着こんで行くとか

ですね。ここまで決めすぎると逆に浮きます。特に女性は「ドレス姿で全身黒でかためる」という様な事をやってしまうと、ヘタすると”田舎者認定”を受けます。

東京の人でそんなに服装を決めている人、意外と少ないですから、気を付けましょう。




どうしても迷う!と言う時の奥の手はこれです


ほぼ究極の手段ですね。見に行く予定のアーティストのライブ映像(YouTubeが参考になります)を見て観客がどんな服装をしているか。

その服装を参考にしてみていけば良いでしょう。


ダサい服装、ギャル系、秋葉系が許される例外中の例外


最後に「ダサい服装、ギャル系、秋葉系が許される例外中の例外」を挙げておきましょう。それは…、


「見に行くアーティストのバイオグラフィー、生き様、曲やサウンドについて誰よりも深い知識を持っていて、丸1日ウンチクを語れるほどの人間」です。


ライブ会場ではイントロを聞いただけで、何の曲か分かり、掛け声のタイミングまですべて知り尽くしている様な人は、多少服装がダサくてもOKです。

そういう人は大抵オーラが出ているので、笑う人間などいません。


但し、こういうシチュエーションが許されるのは、基本「おひとり様の時」だけです。友人、知人、彼氏、彼女等と来ている時にはやはりそれなりの格好をした方が良いでしょう。


スポンサーリンク



最後に


いかがでしたでしょうか。

  • ブルーノート東京ってどんなところ?
  • 正直、1番オススメの服装とは
  • ズバリ!これだけ押さえておけば大丈夫なポイント3つを紹介
  • 特に男性必見!服装よりも大事な3つのチェックポイント
  • 男女とも正直あまり気合を入れておしゃれをする必要はありません
  • どうしても迷う!と言う時の奥の手はこれです
  • ダサい服装、ギャル系、秋葉系が許される例外中の例外

について書いてきました。

ブルーノート東京=ジャズ系のライブレストランと言うイメージがありますが、結構いろんなジャンルのアーティストが出演しているんですよね。

管理人が見に行った「タワー・オブ・パワー」はソウルバンドで、観客がどんな服装で来るのかだいたい予想がついていたので、

  • Tシャツ
  • カーゴパンツ
  • スニーカー
とかなりラフ目の服装で行きましたが、モダンジャズとか、ビ・バップとか、「ガチのジャズライブ」を見に行く時は、最低でも

  • 襟付きのシャツ
  • ジャケット
  • チノパン
  • 革靴

の服装で行くと思います。この組み合わせはどんなジャンルにも通用する鉄板の組み合わせですから。

参考になれば幸いです。


ブルーノート東京初心者のあなたの為に記事を書いています。

地方からブルーノート東京へ行こうとしているあなたへオススメ。乗り換え案内では紹介していない「分かりやすい電車ルート」を紹介しています
表参道駅への行き方!電車の場合の東京初心者向け全パターンを紹介

ブルーノート東京への最寄駅「東京メトロ表参道駅」からブルーノート東京まで一番迷わない道順を書いています
ブルーノート東京へのアクセス!ベストな駅の出口はここだった



スポンサーリンク

あわせて読みたい記事と広告

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ