ブルースアレイのチケットは“シートチャージ料”に要注意!

東京の目黒駅近くにある「ブルースアレイジャパン」。

管理人も、見たいライブがあって何度か行っていますが、初めて行ったときに、ものすごい

「ヒヤッ!」

とさせられる出来事がありました。

  1. チケットをネットから予約し
  2. 折り返しチケット代振込口座の電話が来て
  3. チケット代を振り込み
  4. 「チケット代の入金を確認しました」と言う電話が来て
  5. 当日は、入り口で”予約した人の名前”を言えば入場出来て

(こんな風に、チケットを送られてきた時は、もちろん持っていきます)

ライブを見てから、さあ、帰りの精算となった時に、シートチャージ料と言う名の「予想外の料金」を請求されたのです。

これは、知らないと本当にビックリしますので、お知らせの意味も込めて、4つの項目、

  • シートチャージ料(テーブルチャージ料)って何?
  • シートチャージ料っていくらぐらい?
  • “シートチャージ料が別途必要か?”はこの時に分かります
  • シートチャージ料がかかる時はどのような”お会計”になるか?

に分けて書いていきます。どうぞご覧ください。



シートチャージ料(テーブルチャージ料)って何?


シートチャージ料(またはテーブルチャージ料)とは、簡単に言うと、

「お席をキープしておきますので、そのための料金をいただきますよ~。」

と言う性格のものです。簡単に言うと「お席代」でしょうか。

基本的に、当日「入場した時点でかかるもの」で、チケット代とは別にかかります。


2人で行けば2席分、4人で行けば4席分かかるものです。

では、「ブルースアレイジャパンのシートチャージ料はいくらか?」を、次の章で書いていきます。

シートチャージ料っていくらぐらい?


「シートチャージ料(テーブルチャージ料)は、いくらぐらい?」なんですが、

公式ページでは一人分540円となっているのですが、念のため確認した所、やっぱり550円になっていました。

内訳は、シートチャージ料500円+消費税です。

(この記事、2019年12月に書いていますが、公式ページでは、増税分が加算されていないようです。)


それから、「公演」や「席種」などで、シートチャージ料の支払い方法はかなり分かれます。

  • チケット代に含まれていたり
  • 帰りの精算時に支払いだったり
  • カウンターで支払いだったり

そして

  • 現金とクレジットカードの両方が使える場合と
  • 現金しか使えない場合も

あります。また、2019年12月現在、「スマホ決済は使えない模様」です。十分確認をしてください。

次の章では「いつ、シートチャージ料のかかるか」の、分かるタイミングを説明します。

“シートチャージ料が別途必要か?”はこの時に分かります



まず、シートチャージ料は、そもそも公演によって、

  • 必要な場合と(こちらの方が圧倒的に多いです)
  • いらない場合
の2通りがあります。

そして、シートチャージ料が必要な場合は、メール、または電話で知らせてきます。

電話での場合が多いので、
ブルースアレイジャパンスタッフ
別途シートチャージ料(またはテーブルチャージ料)をいただきます。

のようなことを言われた時は、必ず、
あなた
シートチャージ料(またはテーブルチャージ料)って何ですか?

と、確認します。また、何も言われなかった場合も、
あなた
シートチャージ料(またはテーブルチャージ料)はかかりませんか?

と、聞いてみた方がいいでしょう。

次の章では、「シートチャージ料が加算されることで、どのようなお金のかかり方をするか?」を書いていきます。


スポンサーリンク



シートチャージ料がかかる時はどのような”お会計”になるか?


シートチャージ料がかかることで、

ドリンクを頼めば、
・ドリンク代+シートチャージ料の合計金額
食べ物を頼めば
・食べ物代+シートチャージ料の合計金額
ドリンクと食べ物を頼めば
・ドリンク+食べ物+シートチャージ料の合計金額

と、言う具合にかかります。

管理人、このシートチャージ料を知らなかったので、帰りの清算の時、
ブルースアレイジャパンスタッフ
ドリンク代とシートチャージ料込みで○○円になります

と言われて、
管理人
エッ?!シートチャージ料って何? お金足りるかなぁ(汗)

となりました。

(幸いクレジットカードを持っていたので、何とかはなりましたが…。管理人、普段は現金をあまり持たないので、冷や汗ものでした)


初めてだと、あなたも「エッ?!」っとなるはずです。なので、

  • チケット代は払っているし
  • 電車はスマホで乗るし
  • 飲んだり食べたりするつもりないし

サイフはいらないかな~。と、くれぐれも手ぶらで出かけないようにして下さい。


最低でも、おサイフの中に、

  • 2,500円以上の現金か(もちろん”交通費とは別に”です)
  • クレジットカード
を、持っていくようにしましょう。

(1人分で現金5,000円位と、クレジットカード両方持っていればまず間違いありません)





最後に


いかがでしたでしょうか。

東京の目黒駅近くにある、ブルースアレイでライブチケットを購入した後、「シートチャージ料は別途必要か?」をテーマに、

  • シートチャージ料(テーブルチャージ料)って何?
  • シートチャージ料っていくらぐらい?
  • “シートチャージ料が別途必要か?”はこの時に分かります
  • シートチャージ料がかかる時はどのような”お会計”になるか?

の、4つの項目に分けて書いてきました。

他に、

  • ドリンクは一番安いもので、税込み1,000円でギリギリおつりがくるぐらい
  • 食べ物は、安くても税抜き1,600円以上から
ですので、特に連れの方がいる時には、思わぬ恥をかきかねません。


管理人は一人で行くことが多く、ドリンク一杯でで楽しむクチですが、

(おなかが弱いので、食べ物を食べてライブ中にトイレに立ちたくない。と言うのが一番の理由です)


だいたい、ライブの時間って休憩をはさんで、3時間ちょっとになる事も珍しくなく、ドリンク一杯だと”けっこう手持ちぶさたになったりします。

最初のドリンクを頼んだ時だけ、申し訳程度のおつまみのようなものがついてくるので、それをポリポリ食べていればいいのですが。


ブルースアレイジャパンでライブを楽しむには、チケット以外にも結構お金がかかる事は覚えておいた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事と広告

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ