成人式の振袖レンタル予約 まだ間に合います!!

「成人式の話? ちょっと気が早いんじゃないの?!」


この記事、実は9月に書いてます^^ゞ 成人式といえば1月のイベント。あと3か月以上ありますね。

場所によってはお盆の帰省で人が集まりやすいからと8月に成人式やってる所もあります。


そうなると時期的に終わったばかりのイベント…。それじゃ遅すぎるんじゃね?…となりますが、

実は、成人式用の振袖のレンタル予約がぼちぼちピークを迎えるころなんですよね。今って。


気の早い人だと1年前から予約しているとか。


なので、9月にこの記事を書いてるっていうのも実は遅いくらいだったりします(汗)

という事で、今回は、成人式で着る振袖の調査をしてみました。


そこで、まず、迷うところが、「購入するか?レンタルで済ますか?」ですよね。次の章から、その辺を説明しています。どうぞご覧ください。





購入、レンタル、どっちを選ぶ?


まさに↑ですよね。迷いどころは。


きものってそんなに安い買い物じゃないですもんね。ウン十万が相場、よい生地を選べばウン百万の世界。

成人式一回のために、それだけのお金を使うのもどうかな~と、あなたもレンタルを検討していませんか?


レンタルだったら、数万から高くても10万が相場ですから。




レンタル・購入 メリット・デメリット


レンタル、購入、当然双方メリットデメリットがあります。


まずはレンタルから。メリットはというと

  • なんといっても安い。
  • タンスの肥やしにならずに済む。
  • 髪飾りや小物など必要なもの一式そろう。

というところですね。ではデメリットはというと、

  • 予約が遅くなると、可愛い柄がなくなる。
  • もしも何度も着るのなら、購入の方が安い。
  • 汚してしまったらどうしようという不安がよぎる。

もっとも汚した場合に関しては、呉服屋さんも想定しているようで、保証制度を設けているところもありますので、問い合わせてみるといいでしょう。




次に購入の場合。メリットはというと

  • 妥協せず自分の好みの柄が選べる。
  • 何回も着る機会があるのならレンタルより割安な場合もある。
  • やはり所有欲を満たせる♪
  • 一生の記念になる

この辺が大きいですね。ではデメリットというと。

  • やっぱり高い。50万円から100万円位が相場。
  • 着る機会がないとタンスの肥やしになってしまう。
  • 万が一体型が変わってしまった時、着れない…。

ですね。ちなみに、私の知り合いの女子では、


「成人式の着物にお金使うんだったら、レンタルにして浮いたお金で、海外旅行行くか、ブランドバッグを買う!!」


という人がいたことも付け加えておきます。




楽天で着物のレンタル通販やってます


近くに呉服屋がない。レンタル呉服をやってない。呉服屋って、普段いかないからなんとなく入りづらい…。

というのなら、ネットで探してみるのもいいでしょう。


成人式 振袖 レンタル


で検索していただければ、有名ブランドの呉服店(京都きもの友禅とか)も出てきますし、


楽天市場でもレンタル着物やっています。


かなり、リーズナブルなお値段ですので、個人的にはこちらの方がおススメですね。


ただし、可愛い柄や、身長155㎝から160㎝位の方の着物はニーズが多いので、予約が早く埋まる傾向にありますので、ご注意を。


スポンサーリンク



最後に



成人式、一生に一度の晴れ舞台。懐かしい友達に、昔憧れたあの人に会えるかもしれない日。


album_photo


心躍りますよね。


やっぱり少しでもきれいに見られたい。そう思いますよね。


レンタル着物のいいところは、リーズナブルな値段でグレードの高い着物を着れるところにあります。

懐かしい友達や、あこがれの人に見られても恥ずかしくなくいられるのは、やっぱりいいですよね。


懐かしい学生時代の話に花を咲かせてください^^

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ