JRにペットを乗せたい!料金はどの位かかるの?大手私鉄も紹介

なんか愛犬の元気がない…。どうしたのかな、今までこんなことなかったのに…。動物病院行って診てもらおうか…。

でも私、車持ってない…。動物病院までJRで行かなくちゃならない。行ったこと無いから、どう行けばいいのかわからない。

  • 乗せてもいいのかな
  • 料金はどの位かかるのかな
  • 何に入れて連れてけばいいのかな…、
  • わからないことだらけ…どうすればいいんだろう…。

    そんな風にお悩みじゃありませんか? そこで、JRで動物を連れていくにはどうすればいいのか、調べてみました。

    JRにペット料金はありません、手回り品料金になります

    まず、結論から言いますと、制限はありますが、JRにペットを乗せることはできます。ただし、ペット料金というのは設定されてなくて、

    手回り品料金

    というものが適用されます。荷物扱いになるんですね。ちなみに料金は距離に関係なく途中下車しない限り280円です。新幹線も同様です。ワンちゃんだけじゃなく猫ちゃんも乗せることができます。ただし蛇や猛獣を乗せることはできません。(旅客営業規則第309条)

    実際に乗せるときは、駅員さんに問い合わせてみてください。JRの場合、自動券売機には手回り品料金の切符は売っていないはずですので。

    17eb4f427d0e09df7b20d4eef7fadfb4_s

    JR線にペットを乗せるための条件など

    JR鉄道線(新幹線を含む)を利用の場合

    ケージを用意しそのケージに、頭まですっぽりと入れる事。ケージの大きさは、

  • 一辺の長さが70センチメートル以内
  • タテ・ヨコ・高さの3辺の合計が90㎝以内
  • 重さがケージも込みで10㎏以内であること
  • という制限があります。乗せられるのは必然的に小型犬、もしくは猫ちゃんぐらいに限定されますね。それから、

  • 頭まですっぽり入ることが条件なので、ドッグスリングはNG
  • 一辺の長さが70センチメートル以内という制限があるのでバギーもNGです。
  • 時々、ドッグスリングやトートバッグに入れている人や、タテ・ヨコ・高さの3辺が90センチを越えている大きさのケージに入れている人を見かけますが、駅員さんがお目こぼししているだけで、基本違法行為だという事は覚えておいてください。

    また、条件ではありませんが、ワンちゃんや猫ちゃんがが苦手な人もいます。また猫アレルギーの人もいますので、混雑時の利用は避けた方がいいでしょう。

    それから、もしできることなら、ワンちゃんや猫ちゃんを普段から、ケージに慣れさせておいてください。ケージに入れると、怖がって、吠えたり鳴いたりするワンちゃん、猫ちゃんは多いですから^^;

    JRバスを利用の場合

    JRバスの場合、乗れるバスがかなり限定されます。

    基本的に、乗れるのは昼行便だけです。夜行便、JR北海道の一部バス、JR九州の全便は乗れません。 ほか、便によっても乗れないバスがありますので、各JRバス会社にお問い合わせください。

    また、ケージのサイズも鉄道線より一回り小さくタテ・ヨコ・高さ 各30㎝以内の収納ケースになります。

    また、バスという閉鎖された環境のせいか、かなり制限を加えられ、鳴き声、異臭、収納ケースから出すなどの迷惑行為を行った場合は、途中下車させられ、料金の払い戻しもないとのことです(((;゚д゚)))

    a0070_000073

    参考までに私鉄はどうなんでしょう?

    参考までに、私鉄も載せてみました。私鉄といっても、すべてを載せると膨大な数になるので、大手私鉄に絞らせていただきました。

    会社によって、JRに準じているところと、かなり制限が緩い所が分かれますね。また、関東圏は無料のところが多いのに対し、関西圏は有料のところが多いようです。

    ワンちゃん、猫ちゃんと一緒に乗るときは、駅員さんに問い合わせてみてください。手回り品切符は一部私鉄では、自動券売機で販売されているようですが、多くは駅員さんが販売しているようです。

    私鉄名 料金 乗せるための条件
    東京メトロ 0円 一辺最大長さ70㎝ タテ・ヨコ・高さの合計が90㎝の入れ物に入れる事。重量制限10㎏。頭まですっぽり入ればカバンでもよい。
    東京都営地下鉄 0円 一辺最大長さ制限なし タテ・ヨコ・高さの合計が250㎝の入れ物に入れる事。重量制限30㎏
    東京急行電鉄 0円 一辺最大長さ70㎝ タテ・ヨコ・高さの合計が90㎝の入れ物に入れる事。重量制限10㎏。頭まですっぽり入ればカバンでもよい。
    小田急電鉄 0円 同上
    京王電鉄 0円 一辺最大長さ70㎝ タテ・ヨコ・高さ合計90㎝ 重量制限30㎏ 頭まですっぽり入ればカバンでもよい。
    京成電鉄 0円 一辺最大長さ70㎝ タテ・ヨコ・高さ合計90㎝ 重量制限10㎏ 頭まですっぽり入ればカバンでもよい。
    京浜急行電鉄 0円 同上
    東武鉄道 0円 同上
    西武鉄道 0円 一辺最大長さなし タテ・ヨコ・高さ合計250㎝ 重量制限30㎏ 頭まですっぽり入ればカバンでもよい。
    相模鉄道 0円 一辺最大長さ70㎝ タテ・ヨコ・高さ合計90㎝ 重量制限10㎏ 頭まですっぽり入ればカバンでもよい
    名古屋鉄道 280円 同上
    近畿日本鉄道 同上 同上
    南海電鉄 同上 同上
    京阪電鉄 同上 同上
    阪急電鉄 280円 一辺最大長さ70㎝ タテ・ヨコ・高さ合計制限なし 頭まですっぽり入ればカバンでもよい
    阪神電気鉄道 280円 一辺最大長さ70㎝ タテ・ヨコ・高さ合計90㎝ ペットカートの使用に関しては特に大きさの制限なし。頭まですっぽりとおさめれば使用可能
    西日本鉄道 280円 一辺最大長さ制限なし タテ・ヨコ・高さ制限なし 頭まですっぽり入ればカバンでも持ち込み可能。カートも制限なし

    一応、頭まですっぽり収まれば、カバンでも可という私鉄が多いですが、真っ暗の状態にされれば、ワンちゃん、猫ちゃんは、ほぼ間違いなく鳴きますので、やはり外が見えるケージを用意したいところですね^^

    スポンサーリンク

    盲導犬・聴導犬・介助犬は例外です

    盲導犬・聴導犬・介助犬は当然例外になります。JR鉄道線、JRバス夜行便にも、私鉄にも乗れます。ただし、盲導犬のユーザーは利用するにあたって

  • 盲導犬使用者証
  • 身体障害者補助犬健康手帳
  • を表示する義務があります。が、たいていの場合、盲導犬・聴導犬・介助犬のハーネスに付けていますね。

    shikaku_moudouken_man

    最後に

    いかがでしたでしょうか。大きさ、動物の種類、動物を入れるものに制限はありますが、JRでは手回り品料金280円を払えば、愛犬、愛猫を連れて行けることが分かっていただけたと思います。

    私鉄はJRに比べておおむね制限が緩く、また関東圏は料金を取らないところが多く、関西圏は有料のところが多いですね。

    私は猫を飼っていたことがあり、幸い病院に連れて行ったことはありませんが、病院に連れて行くことになったらどうしようという、不安な思いを持ったことはありますし、その思いからこの記事を書かせていただきました。

    この記事が少しでもあなたのお役にたてればと願い、締めさせていただきますm(_ _)m

    スポンサーリンク

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました