管理人のプロフィール

ハンドルネーム:とも 男性

  • 誕生日:ドラえもんと同じ(興味ある方はWikipediaで調べてください。もちろん生まれ年は違います。)
  • 頭のデカさ:ドラえもん位(汗)
  • 顔のデカさ:ドラえもん位(泣)
  • 体格:ドラえもんっぽい。゚(PД`q。)゚。
  • 体重:さすがに129.3㎏はありません。
  • 性格:他人に言わせると「クソまじめ」と「チャライ」部分が同居しており、どう扱っていいのか分からないとの事です。要取説。


基本ヲタ属性。

  • 音楽(トランペット吹きのくせにクラシックとかジャズは嫌い。ロック、ファンクが好き)
  • 鉄道(ブルートレインブーム世代ですから…)
  • (私が免許取れる年齢だった頃はAE86トレノ・レビンが新車で買えました)
  • ドローン(風が強い土地に住んでいるので、1年の半分以上はまともに飛ばせません)
  • アニメ・特撮(得意なのは’70~’80年代のものですが仮面ライダーやスーパー戦隊は今でも見ています)
  • 「萌え」も許容範囲内

  • トランペットが吹けるので、時々遊びで「ゲッターロボ」「1stマクロス」のトランペット部分とか吹いています。


    トランペット・音楽理論を専門学校できちんと勉強したことがあるので、「ゴキゲンな音楽・アーティスト探し」には未だに貪欲です。

    東京在住時代はもちろん今でも、お金や体調の許す限り、ライブには足を運んでいます。世界的レベルで有名なアーティストから、どマイナーなアーティストまで。

    今まで見たアーティスト一覧(ごく一部です)

    マイケルジャクソン・アースウインド&ファイアー・シカゴ・タワーオブパワー・デビッドフォスター・ジェイグレイドン・セリーヌディオン・ピーボブライソン・ジェリーヘイ・シーウインドホーンズ・TM NETWORK・TRF・GLOBE・小室哲哉ソロ・エリック宮城バンド・熱帯ジャズ楽団・東京スカパラダイスオーケストラ・日野皓正・川村結花・浜田真理子・TOPS・他 

    マイナーアーティストは数知れず。今気になっているのは「たえちゅー(Tae-chu)」というユニットです。


    それでは、本題です。

    このブログは

    • ご覧になっているあなたへ少しでもお役に立ちたいという想いと
    • “ほんの少し”(本当か~汗)の「稼ぎたいな~」という想い(はぁと)

    で、出来ています。どうぞ温かい目で見てやってくださいm(_ _)m

    記事を書くにあたって心がけている事は、

    • あなたが何を知りたいのかを知り、記事の早いうちに答えを出す。
    • 言葉をあえて崩す
    • 取材ができる場合、極力取材する。直接はもちろん、電話、メール、FAXなどあらゆる手を使います。

    赤の他人に尋ねることについて、ほとんど抵抗を持っていないので、ズケズケ聞いています。
    (イヤな顔されることも多いです。でも、まったく気にしません)

    ここまでで、お伝えしたいことは終わりです。



    ここから下は、「お時間のあれば」読んでください。一応、最後の方に

    「なぜネットビジネスで生活するようのなったのか?」

    は書いておきました。


    中高吹奏楽部でトランペット担当。

    始めた時は「この中学校吹奏楽部始まって以来の下手くそ」と言われてましたが、高校にあがるころには、「先輩を脅かす存在(ドヤッ)」になっていました。

    高校時代に友人から「スペクトラム」というブラスロックバンドのアルバムを聞かされ、大人しいクラシック少年から、日々トランペットを回す練習に励むロック少年になります。


    若気の至りで調子に乗り、「東京に出て、トランペットでプロになって、金稼ぐんだ!」と思うも、

    • 学もなく(高校の期末テストで0点を取って親にこっぴどく叱られた)
    • 金もなく(母子家庭だったので。おまけにオカンの親と兄弟をなぜかオカンが扶養していた。しまいには「とも、あんたを学校にやる金もう稼げないわ~orzだと。」)
    • クラシックなんぞ習う気もしなかったので

    ポピュラートランペットを教えてくれる専門学校へ「新聞奨学生」で行きました。同時に音楽理論も習得。


    その時のトランペットの先生は作編曲にも詳しく、「バークリー音楽大学卒」で、後に「日本アカデミー賞最優秀作曲賞」もとっています。

    その先生の教えは中高吹奏楽部時代に習った、精神論ではなく、極めて論理的なもの。まさに「耳からウロコ」で、それ以来「吹奏楽部の顧問のいう事」が信じられなくなりましたた。


    「新聞奨学生」の新聞販売店はかなりのブラック企業で、

    • 1日の半分を新聞業務に取られる(学校にいられる時間は授業時間だけ)
    • 休日も年で「1月2日」だけ

    という状態でしたが、

    • 作曲などの宿題は授業の合間の休憩時間にやる
    • トランペットも何とか1時間スタジオで吹いた(夕刊に遅れて新聞屋の人たちの視線が痛かった)

    という事でしのぎます。


    なんとかうまく立ち回り、「専門学校卒業」が目前に見えてきました。ちなみにその専門学校の卒業は「10人に1人できるかできないか」という狭き門。

    しかし、卒業試験直前でトランペット吹きの命ともいえる唇を壊し、卒業試験を受けられず、新聞奨学生やっているくらいなので留年する金もなく、中退。


    「東京に出て、トランペットでプロになって、金稼ぐんだ!」の道は一旦閉ざされました。


    しかし、「捨てる神あれば拾う神あり」。世は、バブル景気にうかされ、「三宅雄司のいかすバンド天国」によってバンドブームを迎え、唇が治ってきていた私に、トランペットを吹けるチャンスが巡ってきました。

    • イカ天出場バンドのサポートをやったり
    • 結婚式
    • イベント事
    • 慰問演奏

    等で、「贅沢しないで、ちょっとバイトすれば生活には困らない」という状況でトランペットを吹き続けることができました。

    バイト先は主にテーマパーク。何がいいかって、大人数でやっているので、1人位急に休んでもあんまり影響ないんですよね。

    (今はどうかはしりませんが)


    そして気がつけば16年東京にいました。家庭の事情で、ほとんど実家に帰ることもなく。

    そしてまたまた、家庭の事情で実家に帰らなくてはならなくなりました。そして

    • 都会→田舎への急激な環境の変化
    • 母親の死
    • 母親の葬式で喪主を務める

    その他色々なプレッシャーを受けて「うつ病」発症。バイトすらもまともにできない体になりました。

    うつ病のせいで1時期すべての「感情」がなくなり、日常の「衣食住」もままならなくなり、

    • 音楽やれない
    • トランペットやれない
    という状態になり、5年間ニートをやりました。生活費は母親の生命保険で何とかなってました。

    でも、さすがに5年も無収入だと、貯金もそれなりに減ってきます。かといって、労働できる体ではすでになく…。


    それで、うつ病もだいぶ落ち着いてきたので、貯金が底をつく前に「何か稼ぐ手段はないか?」と探しあてたのがアフィリエイト。

    最初は情報教材アフィリエイトからスタートしました。運よくメンターさんとの出会いがあったので、ノウハウコレクターまでは行ってません。

    情報教材アフィリエイトをするために、情報教材を結構買いあさりましたが、ほぼ無駄なく使えています。


    もちろん、稼げない時期もありましたが、大きな損失も出していないので、今、

    アドセンスブログ+就労支援施設から貰う工賃(当然最低賃金より下です)

    で、何とか生活できています。


    自分でいうのもなんですが、正直頭は悪いです。、唯一の取り柄が、自他ともに認める

    • 素直な所(バカ正直とも言われます)
    • 続ける根性(量産アフィリエイトを全く結果が出ない状態で2年続け、メンターさんに「良く続けたね~…」と呆れられました)

    で、なんとか、今、稼げるようになっています。


    今はネットビジネスでの稼ぎ方のコツがボチボチ分かってきたので、

    「パソコンとネットさえあれば何とかなりそうだ。」

    と思っていて、将来に全く悲観していません。


    いや~ネットビジネスって本当にいいもんですね♪

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ