バレンタインチョコ!あげるならどんなのがいい?




「好きな人ができました。」


valentinesday_heart_girl


そんな中学生のあなたに見てもらいたい記事です。
この記事が届くころが、ちょうどバレンタインになるので、
今、この記事を書いています。


バレンタイン。
クリスマスと並んで愛の告白ができるビッグイベント。


チョコレートを贈ることで、あなたの想いを伝えられる。


相手がYESと言うかNOと言うかは運次第ですが
それでも、少しでも


「YES」


といってもらえる様、ここではバレンタインの
チョコのセレクトに関してご紹介します。


valentinesday_cupid


スポンサードリンク




やっぱりイチオシは手作り


やっぱりイチオシはなんといっても手作りですね。
手作りの義理チョコってあんまり考えられないから、
あなたの気持ちが本物なんだという事が伝えられます。


valentine_tedukuri_girl



確かに普段料理なんかしてないと難しそうですが、
やってみる価値はあります。


多少下手でもいいんです!気持ちがこもっていれば!


チョコの湯せんの様子です。



あと手作りのいいところは意外とコストパフォーマンスの
いいところ。
安上がりなところですね。


材料のチョコレートもスーパーで売ってるやつで十分ですし。


デコレーショングッズやラッピンググッズも
時期が来れば100円ショップで手に入ります。


少ないお小遣いで豪華なチョコレートも作れます^^



手作りに自信のない人向けブランドチョコ


「いやいや、そうはいっても、手作りチョコは難しいし…」


確かに、チョコの加工の第一歩、湯せんでチョコを溶かすときの
温度管理が結構難しかったりするんですよね。



ちょっと間違えると舌触りの悪い仕上がりにもなりますし…。


手作りに自信がないのなら、やっぱり既製品になりますかね。
少し高級なチョコレートをラッピングしてメッセージを添えて贈る。


高級チョコレートで中学生のお小遣いで手が出せるものというと、

  • 六花亭ストロベリーチョコ ホワイト
  • ロイズ (ROYCE’)生チョコレート ホワイト


  • あたりがおススメですね。


    大人の人向けだと義理チョコの範囲に入るんですが、
    中学生なら立派に本命チョコとして通用すると思います。


    もちろんきれいにラッピングして、メッセージを添えるのを
    忘れないようにしましょう。



    既製品はただでさえ義理チョコと思われがちなので。


    valentinesday_choco_box


    ラッピングに力を入れよう


    手作りチョコはもちろんラッピングが必要ですが、
    既製品のチョコもできればきれいにラッピングしたいもの。


    くどいようですが、ラッピングしないとオリジナリティがなくて、
    値段の高いチョコでも「義理チョコ?」と思われてしまいます。


    きれいにラッピングされていれば、既製品のチョコも、
    気持ちのこもった本命用チョコに変身です♪


    ラッピングのグッズは100円ショップに行けばたくさんあるので
    あなたのセンスを思いっきり生かして、オシャレなラッピングを
    しましょう♪


    スポンサーリンク




    メッセージカードは忘れずに


    チョコを直接渡す時は胸がいっぱいで何も言えないでしょう。


    特に本命の相手に直接チョコを渡すときは、心臓もドキドキで

    「あの… これ…」

    という位が精一杯だと思います。


    なので、きちんと気持ちを伝えるためにも、
    メッセージカードは必須ですね。



    また、間接的(靴箱に入れるとか、友達に頼むとか)に渡すときも

    ・あなたが贈ったという事を知らせるためにも。
    ・やはりどういう想いで贈ったのか知らせるためにも


    メッセージカードは必須。じゃないと、


    ・誰から贈られたものか
    ・どの位本気なのか



    が、わからないですもんね^^;


    ちょっとしゃれた紙に
    あなたの思いを簡潔にしたためましょう。


    しゃれた紙も100円ショップで売っています。
    ここはあなたのセンスの見せ所ですね。


    尚、個人的な意見ですが、
    使う筆記用具は黒の水性ボールペンをおススメします。


    黒の水性ボールペンで書くと字が上手く見えるんですよね^^;



    直接渡す勇気がないのなら


    直接渡すのって、確かに勇気がありますよね。
    本命の彼氏のところへ直接出向くのも勇気がいりますし、
    友人に呼びだしてもらって渡すのも勇気がいりますし。


    私は男子でもらう側なので、本音を言うとやっぱり直接
    渡してもらった方が、気持ちが伝わるし、その勇気に
    答えたいなと思います。


    でも、どうしても、直接渡す勇気がないのなら、
    靴箱や机にそっと入れておくとかになりますね。


    あと友人に間に入ってもらって渡すとか。

    (この方法に関しては
    バレンタイン告白成功の秘訣まず友人を味方につけよう
     という記事に書いていますので参考にしてください)


    どんな方法にしても渡さなければ始まらないので
    上記した方法のいずれかでがんばって渡しましょうね♪



    最後に


    バレンタインは彼氏や意中の人のいない女子にとっても
    イベントになってますよね。今や。


    (友チョコの存在は、私の時代にはありませんでした。)


    もちろん好きな人ができた女子中学生は、どう贈ろうか、
    悩みながら、ドキドキしながら、作ったり、買ったり
    するんですよね。チョコレート。


    アタックしてみて、OKの返事をもらえるか、玉砕するかは
    私としてもなんとも言えないところなんですが、


    ここまでやれば、やるべきことはやっただろう。
    という部分まで書きましたので、この記事を参考にしつつ
    何かいいアイディアを思いついたら積極的に取り入れて
    トライしてみてください。


    あなたの恋の成就を私は願ってます^^


    valentinesday_herat_check

    スポンサーリンク

    コメントを残す




    サブコンテンツ

    このページの先頭へ