コーヒー牛乳のカフェイン含有量!不眠になるほどあるか確認してみた




「ええっ!!コーヒー牛乳ってカフェインが入ってるの?!」




この事実に正直驚きました。


管理人はうつ病を患ってます。一時期ものすごい不眠に悩まされたことがありました。

寝たくても眠れない。睡眠導入剤が効かない…。

原因を考えてみました。

  • 仕事のストレス?
  • 眠る直前までパソコンやスマホいじっているから?

いや、違う…。この2つの要素があっても以前は眠る事ができた。

眠れなくなった原因として、身に覚えがある事といえば、


「もしかして…コーヒー牛乳が原因?!」


管理人、つい最近、転職しました。

休憩の時、昼休み、家に帰ってから、と、コーヒー牛乳を摂る回数が増えました。


「まさか!コーヒー牛乳にカフェインが入っているんじゃ…」


と思ってメーカーに問い合わせてみたら、意外なことが分かったのです。

  • メーカーに問い合わせた結果は?
  • コーヒー牛乳を摂るのをやめて睡眠に影響はあったか?

このリサーチから、

  • 各メーカーのコーヒー牛乳に入っているカフェインの量
  • 成人が摂っても差し支えないカフェインの量
の2つについて、書いていきたいと思います。


スポンサーリンク




各メーカーのコーヒー牛乳のカフェインの量は何㎎?


近所のコンビニやスーパーでコーヒー牛乳を数種類、あるだけ手に入れました。

管理人は宮城県在住です。ですので、手に入ったのは

  • 雪印コーヒー
  • 酪王カフェオレ
  • グリコマイルドカフェオーレ
  • 森永コーヒー

の4種類。メーカーのお客様相談室に問い合わせました。結果ですが、

雪印コーヒー

100ml当たり 5㎎


酪王カフェオレ

100ml当たり 14㎎

(但し、カフェインレスの商品あり)

グリコマイルドカフェオーレ

100ml当たり 27㎎

森永コーヒー

100ml当たり 8㎎


でした。

各メーカー味へのこだわりから出た数字だと思いますが、結構ばらついたのは意外でしたね。


1日何mlまでカフェインを摂っても大丈夫なのか?


管理人は多く摂っていた時で1日1リットル飲んでいました。カフェイン量が一番少ない雪印コーヒーでも50㎎摂っていた計算になりますね。

さて、それでは1日にどの位カフェインを摂ってもいいのか、調べてみました、が、日本ではガイドラインを出していないようですね。


しばらくネットで検索してみて調べたところ、欧州食品安全機関(EFSA)というところがガイドラインを出していました。それによると、

  • 1回の摂取量が200㎎まではOK(体重70kgの成人で約3mg/kg体重に相当)
  • 1日の摂取量が400㎎まではOK(体重70kgの成人で約3mg/kg体重に相当 但し妊婦を除く)
となっていました。

となると…、管理人が1日に取っていたカフェインの量では全く支障がないことになりますが、あくまでこれは“健康”な成人の話。

管理人のようにうつ病などの精神疾患がある場合「少しでも摂らない方がいい」という意見がネット上では多いようです。


また、妊婦が例外になっていましたので、参考までに調べてみると、妊婦が1日に摂っていいカフェイン量


200㎎(欧州食品安全機関(EFSA)調べ)


ここまでなら、胎児への影響はないとのことです。

ちなみに小児及び青年(1~18歳)が1日にどの位カフェインを摂ってもいいものかにも一応触れてはいるのですが、データ不足で算出できないようですね。




コーヒー牛乳を摂るのをやめた管理人の現在


2017年5月現在、コーヒー牛乳を飲まなくなって2か月がたちます。やはりコーヒー牛乳のカフェインが不眠の原因だったのか、最近は寝つきがいいです。

睡眠導入剤の効き目が分かるようになってきました。


もちろん、コーヒー(缶コーヒー含む)、お茶、紅茶、コーラ、ドリンク剤も飲んでいません。

一時期、コーヒー牛乳をグビグビと飲み干していた自分は何だったのかと思う位に、飲まなくなりました。


スポンサードリンク




最後に


いかがでしたでしょうか。

  • 各メーカーのコーヒー牛乳に入っているカフェインの量
  • 成人が摂っても差し支えないカフェインの量
について書いてきました。

コーヒー牛乳に入っているカフェインの量は、缶コーヒーに比べれば微々たるものです。缶コーヒーはだいたい100ml当たり50㎎とコーヒー牛乳の10倍位になりますから。


でも、管理人、小さいころからコーヒー牛乳が好きで、幼稚園の頃から親からあてがわれてました。

その考えがあったもので、「コーヒー牛乳はカフェインがない」と思い込んでいたのです。


そして、現在、うつ病にかかり、不眠に悩まされた時に、「もしかしたらコーヒー牛乳が原因?」と思ったわけです。

普段、コーヒー(缶コーヒー含む)、お茶、紅茶、コーラ、ドリンク剤は一切摂っていないので、コーヒー牛乳しか考えられなかったんです。


で、調べてみるとコーヒー牛乳にもカフェインが入っていたと。そして、コーヒー牛乳を飲むのをやめたら、不眠から解放されました。


量が量なので、もしかしたら暗示の部分もあるかもしれません。でも、不安要素は全部取り除こうという事で、やってみました。


少しでもこの記事が参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ