メニエール病の症状とは めまい 難聴 耳鳴りなど




先日、タレントの今井翼さんが体調不良を訴え
病院で見てもらったところ、


メニエール病と診断されましたね。
しばらく治療に専念するとのこと。


心配ですね…。


まだなって間もないものならいいのですが、
報道によると前週からめまいを訴えていたとのこと、


翼さんクラスになるとスケジュールも忙しいでしょうから、
少々無理をしてしまって、悪化させてるかもしれません。


では、メニエール病とはどんな病気なんでしょうか。


スポンサーリンク




メニエール病とは


メニエール病とは内耳の疾患であり、
めまい、難聴、耳鳴りなどが一度に起こる病気です。


メニエールさんという人が発見した病気なのでそのまま
「メニエール」という名前がついています。


厚生労働省の特定疾患に指定されている難病です。


病気の本態は内耳の内リンパ水腫だという事は
分かっているようですが、病気の原因はいまだ不明のまま。


睡眠不足、ストレス、疲労などが引き金になっておこるといわれ、


・スケジュールに追われ、
・ストレスがたまり、
・睡眠不足、疲労も当然あった


であろう、まさに売れてるタレントさんである、
今井翼さんに当てはまる病気といえます。



どんな症状が出る


先ほどちょっと触れましたが、平衡感覚をつかさどる
内耳の疾患なので、主に出る症状は


・めまい
・難聴(特に低音の聞こえが悪くなる)
・耳鳴り



その他、


・吐き気
・嘔吐
・冷や汗
・顔が青白くなる



等の症状も出ます。
平衡感覚がやられた時の典型的な症状ですね。


翼さんは、めまいを訴えてはいたものの、
立ってはいられたようですが、


ひどくなると目が回り、立っていることも
ままならないとか。


めまいは数十分から数時間、時には半日も
続くときがあります。


翼さんはまだ、立っていられたので、早めの
発見ができて良かったですね。



発症した場合の治療法


かかる病院は耳鼻咽喉科です。


治療は薬と必要によって点滴も行われ、


まずは強い浸透圧による脱水力で内リンパ水腫を軽減させる
イソソルビドという利尿剤が投与され、ステロイド剤や
精神安定剤が使われることもあります。


また、めまいが出てしまうと吐き気をもよおしてしまうことも
あり、口から薬を飲めなくなるため、薬を点滴によって投与
することもあります。


また病気がかなり進行している場合には、手術なども
考えられるようですが、翼さんの場合は、まだ、めまいを訴えている
段階なので、おそらくは経口薬の投与ですむでしょう。


スポンサードリンク




最後に



メニエール病は30代から40代の女性に多くかかる病気のようですが
これも一例にすぎず、男性がかかる確率も十分にあるとのこと。


先述したとおり、ストレス、睡眠不足、疲労も原因と
言われている病気ですから、芸能界のトップを走っている
タレントさんがかかっても何の不思議はありません。



言い方に語弊はありますが、まだ”めまい”の段階で
メニエール病と診断され、大事をとって治療に専念するというのは
賢明な選択だと思います。


心配しているファンの方も多くいるでしょう。
ファンのためにもここはゆっくりと治療して、
完治した元気な姿を見せてほしいですね。


hospital_ansei

スポンサーリンク

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ