車のキーレスが反応しない!場面でやれること




先日の事でした、車でスーパーに行った時の事。
40代くらいの女性の方でしょうか、ちょっとあわてた口ぶりで


「だれか!車に詳しい人、助けてください!」
と叫んでいました。


どうやら車のキーレスが使えなくなって困っている模様。
周りを見渡すと、歩いているのは私をのぞいて女性ばかり…。


「これは、もしかして私に助けを求めているのか?」


特に急ぐ用もなかったので、おつきあいすることにしました。
ただ私が運転したことのなかった車だったので、
私の知識が通用するかはちょっと不安でしたが…。 


thumbnail_unhappy_woman


スポンサーリンク




あわててJAFを呼ぶ前に、やっておきたいこと



まずキーを見せてもらい、一通り確かめたところ、
運の良いことに、私の車の方法と一緒でした。


以前、私は自分の車で、キーレスの電池切れで、エンジンが
かけられなかったという経験を一度しているので、応用できるかな
と、トライしてみることにしました。


最悪JAFに頼むことも考えましたが、その前に
やれることはやっておこうと。


まず、やってみたことは


・キーレス本体に非常用キーが隠れてないか確かめる


最近のキーレスには電池切れを起こした時のために
ドアを開錠できる非常用キーが取り付けられているものが多いです。


下の画像は、私の車のものですが、他車も似たような感じだと思います。
私の車は、キーレス上部の爪をスライドさせて外せるようになっています。


1-006


1-009


(分かりにくい場合は下の動画をご覧ください。スタートまで説明してますね♪)





次に、


・スタートスイッチの形を見る


です。これは残念なことに、キーを差し込めるものでは
ありませんでした。またプッシュボタン式でもありませんでした。


ただ、これも幸いなことに私の車と同じやり方だったので
過去にエンジンをかけられなかった時にやった方法が通用しそうです。


あ、それから取説を読むっていうのも大事ですね。


下手にキーを差し込んでひねるとイモビライザーが
作動して、クラクションの連打が始まり心臓に悪いですもんね^^;


(イモビライザーとは、盗難防止装置の一つで、車を通常の開け方で
開けなかった時に、クラクションが鳴りだし、周囲に知らせるものです。)


クラクションの止め方を頭に入れておかないと。
(エンジンをかけることで警告クラクションはおさまります)


さて、ここで、「ああ、これはエンジンかけられるな」
という確証をえた私はあと一個だけ確認をしてエンジン始動
の準備に入りました。それは、


・半ドアのチェック


全部のドアをしめなおしました。


スポンサードリンク




キーレス電池切れの時のエンジン始動の仕方。


・ドアは開けられた
・半ドアのチェックもやった。



ので、さあ、始動を試してみましょう。


これでかからなければ、バッテリーかヒューズを
疑うところですが。


始動スイッチは下図の様なものでした。
(私の車のものですが、これの鍵穴がないやつです。)


1 001


・オートマのPレンジを確かめて
・ブレーキをきちんと踏んで



(こういうときって意外と見逃しやすいんですよね)


キーレスをスタートスイッチに密着させてひねる(下図参照)


1 002


「キュルキュルキュル、ブォォォン!!」


スタータースイッチが回りきり、無事エンジンがかかりました。
めでたしめでたし♪


後は車のオーナーの女性に、


「たぶんキーレスの電池切れなので、ディーラー行って
 電池を交換してもらってください。」



といって、女性の車を見送りました。


実際のところ、キーレスが使えないという時は、ほとんどがこの電池切れです。
キーレスの電池交換は自分でもできるものなので、チャレンジしてみるのもいいですね。


車種が違えど、結構似たつくりのものが多いので、
こちらの記事を参考にしていただければと思います。


キーレス電池交換の方法



任意保険のロードサービスは使えませんか?



job_seibishi



今回は無事エンジンがかかってめでたしめでたしでしたが、
もしかからなかったら、どうだったでしょうか?


たぶん私でもお手上げだったと思います。


さて、それではJAFに頼もうかというところですが…
問題は車のオーナーさんがJAF会員かという事ですよね。


JAF会員でなかったら結構お金かかるようでちょっと怖い…


そこでなんですが、忘れがちなのが任意保険のロードサービス。
このページをご覧のあなた!任意保険入ってますよね!


ならばJAFに連絡する前に、契約してる任意保険会社への連絡が
先ですね。ロードサービス無料にしているところが多いですから。


相談してみる価値はあります。



最後に



キーレスって便利な反面、怖いシステムでもあるんですよね。
私の車はドアノブにスイッチがついていて、開閉できるもんで、
車のシートにでもキーを落としたら、最悪とじ込みもやりかねません。


でもお伝えしたとおりキーレスの電池切れで
修羅場を味わった身としては、あれ以来本当に神経を使っています。


といいながら、先日、キーレスを洗濯しちゃったんですけどね…orz
(でも、意外にタフなもんで、普通に使えてます。)


ウチの住まいはド田舎にあるもので、車がないと生活できません。
なのでメカに詳しくない人も、多数車に乗ってるわけです。


こんなことも、起こりがちなわけです。


ディーラーは最後の手段ですね。車なり、鍵なり持って行かないと
何にもできませんから。


ディーラーにたどり着くまでに、この記事が少しでも役に立つことを
祈っております。


car_jutai

スポンサーリンク

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ