納豆にダイエット効果はあるか?自分の体で試してみた




「う~ん…さすがにこれはヤバいな~…」

体重計の上で思わずうなった管理人でした。
a0001_009107
体重80㎏の大台に乗ってしまいました。もっとも管理人は男ですので、見た目はさほど気にしなかったのですが、

最近、ひざに痛みが走るようになってしまいました…。明らかに体重がひざに負担をかけている。

「これはヤバい」

さすがに危機感を持ち、ダイエットをしようと思いました。けど、管理人はうつ病の身…。運動は、はっきり言って辛いです。

なので、食事制限で何とかならないかとネットを調べていたところ、「納豆ダイエット」というものを見つけました。なんでも、納豆の成分が脂肪蓄積を抑え、脂肪燃焼を促進するのだとか。


幸い、納豆は嫌いじゃないし、何といってもコストパフォーマンスがいいですから、そこで管理人が自身の体で試してやろうと思ったわけです。

さて、その結果はいかに…。


スポンサーリンク




納豆ダイエットは成功したか?


結論を言います。「管理人の納豆ダイエット」は失敗に終わりました。体重は1時期2㎏ほど減りましたが、2週間で挫折。

納豆ダイエット期間中、食べていたものは、、朝、夕は、納豆と茶碗一杯のご飯、それとみそ汁。

さすがに昼食は、仕事中なので納豆にはできず、コンビニのおにぎり2個食べてました。

幸いなことに、納豆ばかりのメニューに飽きることはなかったのですが、なぜか、お腹がやたらへるようになってきたんです。

調べてみると、納豆にはダイエットに役立つ効果と、逆にダイエットにマイナスになる、全く逆の効果があったんです。



管理人が納豆ダイエットに失敗した理由 ダイエットと逆に作用する成分


またまた、ネットで調べたんですが、どうやら管理人の納豆の摂り方が悪かったようです。朝、夕2食は摂りすぎだったようで。

ネットで成功例も紹介されているので、確かにダイエット効果はあるようです。ただ、管理人的には、納豆は1日1食でいいと感じました。

その理由は、前章でも少し触れましたが、納豆には2つの大きな効果があって、これがダイエットには全く逆の作用をするからなんです。


納豆には

  • 脂肪蓄積を抑え、脂肪燃焼を促進する
  • 消化酵素が食欲を増進する

の2つの成分があり、これが両方働くんです。

ということは、「納豆にダイエット効果はあるの?」に対する答えは、

「確かにダイエット効果はある。但し、納豆の成分には食欲を増進させるものもあるので、摂り方には注意しなければならない。」ということなんですね。

ではそれぞれをもう少し詳しく見ていきましょう。


まず、ダイエットに有効な脂肪蓄積を抑え、脂肪燃焼を促進する成分。

こちらは納豆に含まれる大豆たんぱく質の事で、これが体内のアディネポネクチンという脂肪燃焼を促す物質を増やす効果があります。

また、大豆たんぱく質自体が植物性たんぱく質なので筋肉を引き締める効果があります。筋肉に脂肪を燃やす効果があるというのは有名ですよね。こちらの成分はダイエットを成功させます。

そして、もう一つの成分、こちらの成分に私は負けました…orz  消化酵素ですね。これが食欲を増進する効果があり、ダイエットを失敗させます。


a0002_011301_R

納豆菌の発する消化酵素がヤバい


成功したという方もいらっしゃるので、うまく継続すれば納豆ダイエットは成功するのだろうと思います。

私の場合は失敗してしまったのですが、なぜそうなったのかということを自分なりに考えたので書いてみます。


納豆に含まれている納豆菌には、消化酵素が含まれており、この消化酵素が腸内環境を整える効果があったようです。

その結果、食べ物の消化が良くなり、納豆ダイエットを始める前より、空腹に悩まされることが多くなりました。

本を読んでたまたま知ったのですが、この消化酵素、旧日本軍が、航空機パイロットに与えていたくらい効果のある物らしいです。

飛行機で気圧の低い高空へ行ったときに、パイロットを悩ませていたのが腸内ガス、いわゆる「オナラ」でした。腸内で膨張し、良くて腹痛、最悪だと気絶、どちらも飛行中に起きれば致命的なダメージです。

その腸内ガスを抑えるため、軍がパイロット食として推奨していたと。その位納豆の消化酵素は腸内環境を整えるうえで効果があるわけです。


a1180_011066_R

腸内環境を整える効果があるということは


腸内環境を整える=食べ物の消化が良くなる

ということです。つまり、すぐにお腹がすくということですね。

私の胃腸は、すぐにオナラが出る体質だったのですが、少なくとも納豆を食べていた期間は、オナラがおなかにたまるような感じはありませんでした。

その代わりと言ってはなんですが、お腹がすぐに減りましたね。すぐに茶碗一杯のご飯では足りなくなってきました。また、

食べて2時間しないうちに、おなかが「ぐぅ~」と鳴るようになっていました。


a0002_001713_R

ついに2杯目に手を出す


2週間、食べてもすぐに空腹になる状態と闘ってきましたが、ついに誘惑に負けて、

「すぐにおなかが減るからなぁ…」

と茶碗2杯目に手を出してしまいました。この時点で「納豆ダイエット」に挫折しました。

でも、2杯目のご飯は死ぬほど旨かったです(笑) 


スポンサードリンク




私が、納豆ダイエットに挫折した経緯を書いてきました。

片や脂肪蓄積を抑え、脂肪燃焼を促進すると言われる納豆の効果が紹介されていると思えば、片方では納豆菌の発する消化酵素が食欲を増進するという効果もあるとされる納豆。

私が体感したのは「食欲増進」の方でした。

残念ながら、私は納豆にはダイエット効果がないと結論を出してしまいましたが、腸内環境を整える効果は感じましたので、

  • 便秘に悩む方
  • 腸があれて肌荒れに悩む方

にはお勧めできます。

今でも、納豆は食べてます。でも、やはり納豆だけではおなかがすくので、おかず一品は必須ですね^^;

体重は未だ落ちないままです。ダイエットは難しいですorz


スポンサーリンク

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ