光のページェント2014日程と見どころ!




10月に入ってだいぶ寒くなってきましたね。
いよいよ街中も冬モードに入ってきました。


街中にクリスマスのイルミネーションがキラキラ
し始めるのももうすぐですね♪


管理人の地元、仙台にもイルミネーションの
イベントの季節が近づいてきました。


「光のページェント」です。





光のページェント2014 点灯時間と日程


点灯時間は公式サイトでは2014年のものは
発表されていませんが、2013年が


12月31日以外は17:30~23:00
12月31日は17:30~24:00でしたので、


今年もこの時間帯だと思われます。(点灯時間が重要ですよね)


期間は2014年は12月12日(金)~12月31日(水)までです。


おすすめのは日程はやっぱりクリスマス。
残念ながら、今年は平日ですが、


仙台は北国なので、12月は雪がふります。
うまくいけば”ホワイトクリスマス”にあたることができます。



なので都合がつくなら…、狙いたいところです。


rousoku


仙台駅からのアクセス



この光のページェント、東北では有名で、
県外からの観光客も多く、仙台観光の目玉でもあります。


ただ…、


JRの最寄駅である仙台駅から、
光のページェントをやっている”定禅寺通り”までが
ちょっと遠くて、県外の人にはわかりにくいんです。



徒歩で15分ほどかかります。



宮城県の人なら「名掛丁アーケード」から藤崎という
デパートを目印に右に曲がって「一番町商店街」を行けば
突き当たるというのが分かるのですが。


県外で、仙台の地理に詳しくないのなら、


仙台駅から地下鉄南北線、泉中央方面行に乗って2つ目
勾当台公園駅(こうとうだいこうえん)で降りるというのがおすすめですね。



勾当台公園駅降りて出口を出れば、
そこが定禅寺通りですので。
これが一番わかりやすいです。


スポンサードリンク




光のページェントの見どころ



なんといっても点灯式ですね。クリスマスの次におすすめ。
できるなら12日にかけつけていただきたいです。
カウントダウンがあり、点灯する瞬間は結構感動モノです。


ビューポイントは、地下鉄で行った時は
南1番出口、または勾当台公園出口を狙ってください。


そこが定禅寺通りの並木道に最も近い出口です。


もっとも、他の出口から出ても並木道りに、
人だかりができているはずなので、わかりやすいでしょう。


光のページェントを見れるホテル、レストランは実は…


定禅寺通り沿いはオフィス街の性格が強いので、
沿道におすすめできるホテルは無いんですが…、


しいて言えばビジネスホテルですが、ホテルリッチ国分町ですね。


仙台リッチホテル国分町(旧:ホテル定禅寺)


レストランは何軒かありますが、予約が必要で、競争率も
かなり高いです。料理もお口に合うかどうかわからないので…、


県内の人間はイルミネーションを見ながら食事は
「無理。」と、基本敬遠します。



イルミネーションを見ながら、暖かい室内でゆっくり過ごす
のは無理だと思っていてください。


ただ、定禅寺通りをちょっと離れれば、ホテルはたくさんあります。
イルミネーションが見れないというだけで。


最後に



光のページェントも、今や宮城県内だけでなく、
東北の他県の方も見に来てくれるイベントになりました。


ファーストフード店は結構ありますので、
テイクアウトで暖かいコーヒーでもすすりながら、
ゆっくり歩いて鑑賞していただきたいです。


全国的にみるとちょっとマイナーですが、規模は東北最大。
歴史的に見ても、この手のイルミネーションイベントの
走りともいえる結構古いイベントです。


開催当時から電球色にこだわっている所が特徴。
(現在は電球色LEDになっています)


全国を見渡せば光のページェントより大規模なところは
多くありますが、大概は白色か青色LED


対して光のページェントは電球色のLED。
これは1986年開催当時、電球しかなかったというのもあります。


白色LEDに切り替えるというテもあったのでしょうが、
仙台市民から見ると、白色LEDの光のページェントって
イマイチしっくりこないんですよね…。


やっぱり光のページェントは電球色。
つまりそれだけ歴史の古いイベントなのです^^

スポンサーリンク

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ