DX仮面ライダーベルトは注目のクリスマスプレゼント!




新・仮面ライダーついにお目見え


仮面ライダー鎧武もいよいよクライマックスですね。
しかし去年の今頃は、仮面ライダーウィザードで
魔法の力でかろうじて生きていたヒロイン「コヨミ」
を失い晴人が、


「コヨミィィィィイイイ!!!」


と叫ぶ姿にちょっとウルッと来ていたものですが…、
鎧武もヒロイン「舞」の今後の行く末が気になる段階に。


「もう1年たったか…」


と感慨にふけっていたりして。
それで、先週ついに新仮面ライダーの予告が放映されましたね。


ま、以前から噂は漏れていたのでさほど驚きませんでしたが。


今度の仮面ライダーのメインの乗り物は”車”


新仮面ライダーの名前は”仮面ライダードライブ”
メインの乗り物はトライドロンという名のスーパーカー


「えっ…バイクに乗らないの!?
それじゃ仮面”ライダー”じゃ無いじゃん!!!」


もちろん東映内部でもその声は出たそうで、
制作側もこれでいいのかという葛藤はあったそうです。


(ちなみに車に乗ったのは、仮面ライダーBRACK RXの”ライドロン”
の例があるので、古くからのライダーファンは驚きません。)


ま、そういう事なのでここは触れないでおくことにしましょう。
今回の話のキモはそこじゃないので。


スポンサーリンク




メインのライダーが警察組織に属したのは初


・昭和ライダーは完全なアウトロー。
・平成ライダーは企業や組織に属する者もいましたが。


主役ライダーが完全に体制側に属するというのは
今回が初めてではないでしょうか。


(仮面ライダーアギトのGシリーズ系ライダーは
警察に所属してましたが、あくまで主役はアギト)


平成ライダーでも正義を取るか、
企業の利益を取るかみたいな描写はありましたが、


警察所属のライダーともなると尚更そういう描写が
出てくるのではないかとちょっと楽しみで心配だったりして…。


で、実は話の核心はココじゃないんですよ。
ここからが本題です。


もう、毎年のイベントになってるんですが、
問題はライダーの装着するDXライダーベルト。


毎年、DX変身ベルトは発売直後、超品薄状態になる。


ライダーのデラックス変身ベルトは発売直後は、
超品薄状態になるのが毎年の恒例行事になってますね。


ネットショップでは「載ったの?」って位のスピードで予約終了。
ゆうゆうと在庫有りをうたっているの店舗はかなりのプレミア
のっけてますよね。


ちなみに定価はベルト本体が¥7980(税込)
ベルトに付けるホルダーが¥2980(税込)


です。


ネットでベルトの情報を見てると、リアル店舗の在庫情報が
分単位で更新されてたりして。


発売が10月下旬なので、発売日が確定次第、
おもちゃ屋さんやおもちゃを扱う家電量販店には
例によって長蛇の列ができるんでしょうね。


可愛い子供のために一刻も早く手に入れたいという親御さん。
転売目的かなぁ~…って感じの人もチラホラ…。


実際、お子さんに聞いてもスーパー戦隊変身グッズより
DXライダーベルトの方が人気があるんですよね。


スポンサードリンク




クリスマスプレゼントでいいじゃないですか^^


DX変身ベルトの品薄状態は一過性のものです。
クリスマスシーズンには収まります。


その時にはもう定価で手に入ります。
発売直後に定価の倍近く出してまで手に入れるのは
どうなのかなぁと思うのは私だけでしょうか?


今回のベルトは鎧武とは趣を変えて、メカニカルな
効果を狙っているそうです。もちろん効果音も。
男の子にはたまらないものになりそうですね。


クリスマスだとたぶん新アイテムがギリギリ出ない
位だと思いますので、


(ミニカーは出まくると思いますが^^;)


クリスマスでもお子さん十分喜んでくれると思いますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ