車のスマートキーを紛失したら!必要経費おしえます




最近の車はというとハイテク化が進んで、キーもカード型、

こういうの
IMG_0219


が主流になってきましたね。進んでいるものだと、ポケットやバッグに忍ばせておくだけで、全く取り出すことなく、ドアの解錠、施錠、エンジンの始動まで、できるようになってます。


その反面、キーにお目にかかる場面が減ったので、無くした時に気付きにくいという欠点ができてしまいました。


昔のシリンダー型のキー

こういうの
IMG_0222


だったら「チャリーン」という金属音で落としたのがわかったものですが、今の特にカード型スマートキーだと、カバーに入れている人も少なくないので、落としても音がしない。


無くしてしまったことに気付いたときは、車のドアを開けようとしたときなんてことになって、どこで落としたのか見当もつかないなんてこともありがち。


記憶をたどって必死に探すか、あきらめてスマートキーを作り直すかの2択を迫られます。そんな時不安なのが、


費用はどれくらいかかるんだろう…


ってことですよね。そこで、ディーラーに電話をかけて調べてみました。私がダイハツ車に乗っているので、ダイハツのディーラー3か所に電話をかけて調べたところ、3か所とも同じ金額を言ってきましたので、間違いないです。


スポンサーリンク




費用をお知らせする前に、やっておいてほしいこと


  • 警察に行く

  • 警察へは行ってみましたか? もしかしてすでに届いていた! なんてこともあるかもしれません。もし、無かった時でも、届け出をしておきましょう。


    また、落とした場所が店やイオンなどの大型商業施設など、店員さんがいる場合は、警察に届ける前に、

  • 店員さん
  • 大型商業施設なら「お客様センター」

  • に届いてないか聞いてみて、もし届いてなかったら、連絡先を渡しておいて、それらしいものが見つかったときに、後日連絡してもらうように手配しておくのも忘れないようにするとベストですね。



    スマートキーを作ってもらうのにかかる費用、ディーラーに聞いてみました


    ダイハツ


    結論から言ってしまうと、かかる費用はダイハツ車は1万5千円から2万円です。車種によって多少の差が出るのでしょう。


    「それは鍵本体と車の設定込の費用ですか?」
    「イモビライザーの設定も込の費用ですか?」

    と聞いたところ、「ハイ」という返事をいただきました。


    ちなみにタウンページをひっくり返して、分かる範囲でほかのメーカーも電話で調べてみました。
    (快く応対してくださったディーラーのセールスマンの方、ありがとうございましたm(_ _)m)


    ※注、スペアキーは、スペアキー単体の製作費用です。シリンダー交換費用までは含まれておりません。なんでも、そこまでいくと、見積もりが必要で、電話では話せないとのことで。


    トヨタ


  • スマートキー
  • スペアキー
  • イモビライザー設定

  • 合計18000円~(車種による)


    ホンダ


  • スマートキー
  • スペアキー
  • イモビライザー設定


  • 合計30000円位(車種による)


    日産


  • スマートキー
  • スペアキー
  • イモビライザー設定


  • 合計13000円~(車種による)





    実はその他のメーカー(マツダ・スズキ・スバル・三菱)にも電話して問い合わせたんですが、

    「お手元に車検証ありますか?」と聞かれて、もちろんないので、聞くことができませんでした。ご了承くださいm(_ _)m



    その他にかかる費用



  • スペアキーを家に取りに行く交通費(スペアキーがある場合。)


  • これは、私のダイハツムーブ(L175S)のスペアキーです。スマートキー紛失時も、鍵穴に差し込みドアの解錠、エンジンの始動ができます。
    IMG_0222


    恐ろしいのは、スペアキーがない場合です。


  • JAFを呼んでの解錠費用
  • JAFに最寄りのディーラーまで車を持ってきてもらう費用


  • スペアキーがないという場合は、往々にしてキーナンバーがわからない場合が多いので、JAFに解錠してもらい、車本体に隠れたキーナンバーを確認する必要があります。


    また、新しいキーができるまで1~2週間かかりますので、最寄りのディーラーまで持ってきてもらう必要があります。また、その間どうしても車が必要な場合で、なおかつディーラーの代車が出ない場合は…。


  • レンタカー代


  • もかかります。日産の方の話だったんですが、スマートキーは3日前後でできるらしいのですが、スペアキーのほうが溝を掘らなくてはいけないので、2週間ほどかかるのだそうです。 


    ちなみにスペアキー自体の値段はシリンダーキーの場合は数千円です。プッシュボタン式スターターの場合はもう少しかかります。


    「なら、スペアキーなんかいらないよ。」


    とは言わないでください。もし、数千円の支出をケチって、2週間を待てなかったばかりに、また、スマートキーを無くしてしまった…なんてことになったら…。


    考えるだけでも、おそろしいです(((;゚д゚)))



    基本、カギを変えたら、車本体の設定も変えなければならない


    スマートキーの交換となったら、キーだけを作って、ハイ、おしまい!というわけにはいきません。考えたくないですが、誰かにキーを拾われて、悪用されないとも限りませんから。


    キーを紛失して作り直すとしたら、安全のために、シリンダー式のキーで、キーを変えて、キーシリンダー(キーを差し込む側)をワンセットで変えるように、スマートキーも


  • キー自体のIDのようなものが変わるので、
  • IDを受ける車側のキーのコンピュータの設定も変える

  • 必要があります(図を参照)。


    key



    キーナンバーとは? キーナンバーがわからない時はどうする?


    キーナンバーとは、車のキーごとに割り振られてる認識番号の事で、キーを作るときにはキーナンバーを頼りに作ります。ところが、このキーナンバーを書いたプレートって、小さな金属片なんです。パッと見には、キーについてるおまけか?と思うようなシロモノ。


    この図を参照してください
    IMG_0221


    こんなの、下手すれば捨てちゃいますよね~。でも、これにキーナンバーが刻印されているものすごい大事なものなんです。なのでもし


    無い


    なんてことになれば、軽くパニック起こすんですが、そこはご安心を。ディーラーの秘密で場所は教えられないらしいんですが、車本体のどこかにキーナンバーが刻印されていて、そこからキーナンバーがわかるそうです。これを聞いたときは、私も安心しました。


    但し…スペアキーがない場合は、最寄りのディーラーまで、JAFに車を持って行ってもらわないといけませんが…。


    ちなみにスマートキーの電池切れで作動しないとお困りの方はこの記事ご覧ください。

    キーレス電池交換の方法 例 ダイハツムーヴ(L175S)



    スポンサードリンク




    最後に


    昔のキーだったらキーホルダーに鈴でもつけておいて、落としたときは、すぐわかるものだったんですが。


    今のカード型スマートキーは、鈴をつけてポケットにでも入れてようものなら、傷だらけになって嫌だし、もし鈴が開錠ボタンを押してしまって、知らないうちにドアが解錠されていたら怖いというリスクもあります。


    スマートキーの中身自体が精密機器ですから、キーを守るために、柔らかい素材のキーケースに入れてることも少なくないですもんね。音がしないからなおさら紛失した時に気が付かない。


    私も、100円ショップで見つけた柔らかい素材のカード入れの様なものに入れています。そして必ずズボンの前ポケットに入れますね。やっぱり後ろポケットより注意が行きます。


    スマートキーって、便利ですけど、本当に紛失した時が痛いですよね。気を付けるようにしたいものです^^;

    スポンサーリンク

    コメントを残す




    サブコンテンツ

    このページの先頭へ