車は夜間ハイビームで走らないと違反?!誤解の多い交通ルール




私ごとですが、東京から田舎へ引っ越してきて、早10年が経ちます。ちなみに田舎は東北です、東京よりも緯度が高く、日が暮れるのが東京よりも早いです。今はもう慣れてしまいましたが、引っ越ししたて(10月の終わりでした)の頃は、


「東北は(午後)5時でもうこんなに暗いんだ。」と驚いたものです。


また、田舎は街灯が少なく、道路がとっても暗いのです。日没になってしまったら、ぶっちゃけた話、歩行者や自転車は見えません。なので歩行者は自衛のために反射材付きの服を着て、自転車はまず間違いなくライトを点灯しています。そして自動車はというと、大概ライトをハイビームにして走ってますね。


さてここで、都会暮らしの人には疑問が湧きでてきます。


「ハイビームで走りつづけるって、周りの車に迷惑だし、第一、違反なんじゃないの?」


ところがこれは違うんですね。


スポンサーリンク




多くの人が誤解している交通ルール


これは、私も長い間車を運転してましたが、ずっと誤解していました。実は、車は夜間走行時、基本的にライトをハイビームにして走らなくてはならないのです。



(車両等の灯火)
第五十二条  車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第六十三条の九第二項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。2  車両等が、夜間(前項後段の場合を含む。)、他の車両等と行き違う場合又は他の車両等の直後を進行する場合において、他の車両等の交通を妨げるおそれがあるときは、車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。(罰則 第一項については第百二十条第一項第五号、同条第二項 第二項については第百二十条第一項第八号、同条第二項)

道路交通法より引用(黄色線筆者加筆)



噛み砕いていうと、日が沈んだらライト類を点灯し、またすれ違いなどがあった時、他の車の走行を妨げる恐れのある時は、ライトを弱くしなければならないということですね。


ただ、この道路交通法第52条には前照灯としか書いておらず、これではハイビームでもロービームでもどっちでもいいんじゃないってことになりますよね。


そこで登場するのが道路運送車両法です。こちらは引用すると恐ろしく長くなるので、最初から噛み砕いていきますが、前照灯には走行用前照灯(ハイビーム)と、すれ違い用前照灯(ロービーム)の2種類があり、通常走行時は走行用前照灯(ハイビーム)を使い、すれちがいや交通量が多い場合はすれ違い前照灯(ロービーム)を使うと書いてあります。



自動車は夜間、基本ハイビームで走るもの



前項で書いた通り、自動車は、夜間はハイビームにして走るのが基本なんですね。でも、実際ハイビームにして走っている人がどの位いるかというと





ある統計によれば、実に8割の人がロービームにして走っているというではありませんか!


では、なぜ、それだけ多くの人がロービームで走っているのか?これが、これから書く、「例外」という項目になってきます。


a0800_000874


ハイビームで走れない例外とは


前述した、道路交通法第52条によれば、



他の車両等と行き違う場合又は他の車両等の直後を進行する場合において、他の車両等の交通を妨げるおそれがあるときは、車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。



とも、書いてあります。都市部はもちろん、田舎でも仕事帰りの時間帯、幹線道路ともなれば、結構な交通量になります。


なので、「車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。」という部分が生きてくるんですね。


簡単に言ってしまうと、ロービームにしなければならないシチュエーションが、道路交通法、道路運送車両法から見ると、”例外”になるのですが、街灯が整備されていて、交通量の多い都会の道や田舎の幹線道路では、例外だらけなんですね。なので、ロービームで走るのも”例外”措置になり違反にならないというわけです。


逆に街灯もろくにない、対向車もない、空いている田舎道では、ハイビームで走らないと違反になるというわけです。


スポンサードリンク




最後に



いかがでしたでしょうか?


私も実際、田舎に引っ越すまでは、ハイビームなんて使ったことがありませんでした。なので、ライトのランプが切れるのは決まってロービーム。ハイビームしか効かなくなって、ライトの上側にガムテープを貼ってしのいだことも一回だけあります。


都会だと街灯が明るくてロービームでも全く不自由しないし、交通量も多いから、ハイビームにしていると迷惑ですよね。HIDランプなんか特に。だから実際のところロービームにしていても警察に捕まることもまずないし。


でも、本当に都会に暮らしている人には、田舎道の暗さを一回味わってもらいたいです。本当に暗いんですよ。おもわずハイビームにしたくなります^^

スポンサーリンク

コメントを残す




サブコンテンツ

このページの先頭へ